携帯スタンド装着

(2007.4.1)

いじり費用(概算) \2,000
入手 au Shop
ホームセンター
100円ショップ
取付時間(目安) 6時間
オススメ度(5段階) ★★
一言コメント テルテールが見づらい

携帯をauのW52Tに機種変更したのですが、車用でこれに合ったいい携帯置きが見つからない。
純正品に付いてくるスタンドは、優秀な機構で、収まりが良い。はめ込むと充電を開始し、角度も見やすい。
専用に作られている純正スタンドに敵うものは無いと思い、これをステアリング奥のステアリングコラムに設置することにしました。シガーソケットタイプの充電器を挿しておけば、エンジンさえかかっていれば、置くと充電を始めるので便利です。携帯自体にコネクタを挿す煩わしさがありません。

スタンドを仮置きしてみると、結構高さがあります。テルテールのインジケーターが隠れてしまいます。
ステアリングコラムアッパーカバーをくり抜いて、スタンドの下部が2/3ほど埋まるようにしました。

アッパーボックスを外し、穴を開け、瀬着材で固定する。動かなくなったらパテ埋め、削り、塗装のひととおりの工程です。(途中の画像はありません)

削る工程を適当にやったので、できはイマイチでした。見た目悪くなっちゃいました。
ごまかしアイテムとしてフェルトを使うことにしました。100円ショップで黒と紫を購入。
これを切り抜いて、画像のように貼り付けました。
初めは黒のフェルトだけだったのですが、せっかく紫も購入したので、アクセントとしてラインを入れてみました。

見られるレベルにはなりました。パテ職人さんにお願いした方が良かったかな。
実際使用してみると、使い勝手良いです。ただ、テルテールの下半分が見づらいです。姿勢を良くすれば見えるので良しとします。
機種変更の時は...アッパーボックスを交換します。
品番を載せておきます。

ステアリング コラム アッパーカバー
品番:45286-28350-B2 \1,250-
MC前用:末尾-B0(Bluish Gray),-B1(DK. Charcoal),-E1(Sandal Wood) \1,380-
MC後用:末尾-B2(DK. Gray),-E1(Sandal Wood) \1,250-

※Sandal WoodはMC前も\1,250-。

ステアリング コラム ロアカバー
品番:45287-28391-B2 \2,270-
MC前用:末尾-B0(Bluish Gray),-B1(DK. Charcoal),-E1(Sandal Wood) \2,500-
MC後用:末尾-B2(DK. Gray),-E1(Sandal Wood) \2,270-

※Sandal WoodはMC前も\2,270-。

あとは、せっかくbluetooth搭載なので、bluetooth対応ハンズフリー機器の設置ですかね。

純正携帯スタンド サイドビューの角度
電源ジャック
白い台座部分は外れます
塗装まで済んで...
ちょっと雑だな
フェルト登場 紫のラインを入れてみました
上に貼り付け 雑なのが隠れました
こんな感じでテルテールは見づらくなります 角度はとても良い