Bluetoothハンズフリー取付

(2007.4.19)

いじり費用(概算) \13,000
入手 楽天ショッピング
取付時間(目安) 30分
オススメ度(5段階) ★★★★★
一言コメント うまく収まったし、便利

携帯をauのW52Tに機種変更したのですが、この機種はBluetoothを搭載してます。Bluetoothとは2.4GHz帯を利用した無線通信規格。
頻繁に使うわけではないですが長距離走るとき便利なので、以前よりハンズフリーは装着しておりました。ただ、携帯電話にいちいちコネクタを挿す煩わしさがあり、使い勝手はイマイチ。
警察の取り締まりも厳しい、充電できる携帯置きも設置した、せっかく内蔵しているBluetooth通信機能がもったいないということで、Bluetooth専用のハンズフリー機器を購入しました。
ハンズフリー使用については反論もあるかと思いますが、番号で判断し緊急以外はマナーモードのまま取らないので、緊急用と割り切っての使用です。

様々な機種調べましたが、シガーソケットの位置に挿すタイプだったり、耳にかけるヘッドセットタイプ(東京都ではNG)だったり、デザインがイマイチだったり気に入ったものはほとんど無し。
そんな中、海外製ですがJabraというメーカーのSP500という機種を発見。機能十分で、デザインも悪くなさそうです。ちゃんとTELECの認証も取っているので、日本国内での使用も問題ありません。

届いた品物を見てみると、ずしりと重量があり、質感が良いです。充電池を内蔵しており、基本的に充電した状態での使用を意図した製品。充電用にカープラグはもちろん、室内でも使用できるようにACコンセントも付いており、なかなか気が利いてます。
auのW52Tは対応機種に書かれてはいませんでしたが、以前の東芝機がOKなので大丈夫だろうという甘い考え。実際問題なく使用できました。

車内でしか使わないので、付属のステーを使ってルームミラー上部に設置しました。天井にカッターで切れ目を入れ、そこに差し込んだだけ。ミラーに当たらず、サンバイザーモニターに当たらず絶妙な位置です。視界も問題なし。電源は本体を分解して、シガーソケット電源の配線を直接接続。エンジンをかけると本体の充電池に充電を開始します。

取扱説明書に沿ってペアリングの初期設定さえしてしまえば、使用はいたって簡単です。本体の電話ボタンを押すだけで通信のスタンバイ完了。電話がかかってきた時にボタンを押すだけで通話を開始します。
実際使ってみた感じは、スピーカーの音質も良く、しっかり聞き取れます。こちらからの話も問題なく伝わっているようです。なかなか便利でオススメできますね。

製品パッケージ 本体:楕円デザイン
内容物一覧
各国対応コンセント&車載用キット
TELEC認証(一番下の〒番号みたいなやつ)
この位置に取付、視界問題なし ミラー、サンバイザーとの干渉無し
サンバイザーとの干渉無し 天井に切り込み入れてステーを差し込み固定
マイクを出してみた サンバイザーモニターを出しても干渉無し