流れる光る耳

(2007.1.21)

いじり費用(About) \25,000
(ミトスVer.2+電子部品代)
入手 Yahoo!オークション
千石電商
取付時間(目安) 24時間
(仕様決めから車に装着まで)
オススメ度(5段階) ★★★★★
一言コメント まさに差別化、イイです!

ミトスからVer.2、Ver.3と違うタイプのものが出始め、Ver.1改のウインカー内部丸見えなのが不満に思えてきたので、思い切ってVer.2に変更することにしました。
Ver.2はレンズカットのおかげで内部が見えず、5個のLEDが独立して一定の間隔で並んでいるものです。
Ver.1を持っているので未塗装のセットを購入。本当はウインカーユニットだけ欲しかったのですが...
必ず出てくる言葉“他車との差別化”。いじりの時はいつもこれを考えます。
今回は、ウインカーを内から外に流れるように点灯させれば面白いということで、それを作ることに決定。

(Ver.1改と未塗装カバーのセットはどなたかに適価で譲ろうと思ってます)

左:ミトスVer.1,右:ミトスVer.2
Ver.1のアップ Ver.2のアップ

早速ばらしてみる。
Ver.1改では紫LEDがアクセントとして点いてました。FLUX LEDのサイド2方向から照射です。
今回はもうひとひねり。FLUX LED形状を見て思いつきました。FLUX LEDのまさに下から照射すれば同じように照らすことができます。しかもLEDは1個で十分。
この光らせ方だと、FLUX LEDの中心にある電極部で下のLEDの一番まぶしいところがちょうど隠れ、うまい具合にFLUX LED全体を別の色で光らせることができます。青でも試しましたが、青は紫に比べ数段明るいので、アピール十分。かなり良いです。
実際にはFLUX LEDが付いていた基板の真ん中に5φの穴を開け固定してやりました。FLUX LEDは下のLEDの頭ができるだけ出るようにオフセットを設け、高い位置で固定します。

分解し終わった状態 一番裏は詰め込むので、ざっくり切っちゃいます
FLUX LED下に5ΦLEDとはこんな感じ FLUX LEDを配置する所に5Φの穴を開けます
FLUX LEDはオフセットをつけて実装 一番外も5φLEDが入るように、
やぐらを組んでます
実装して下から覗くとFLUX LED中心の電極が見えます このような感じで差し込み、固定

ウインカーの一番外側の部分。せっかく空間が有りもったいないので、3発LEDを埋め込みました。
あくまでもワンポイントアクセント。最近はあまり目立ちたくないので、おとなしめに紫を上下に2発、真ん中に青を1発。青は1発でもかなり明るくなっちゃうので、青LEDだけ20kΩのでかい抵抗を入れて暗く(紫と同じ明るさで)点灯させてます。

一番外に5φの穴を3個 センターが青LED、上下が紫LEDを仕込んでます

LEDを実装した基板は反射板に固定します。
ここで要注意。反射板は導電材質のため、LEDの足が当たるとショートしちゃいます。オフセットをつけて装着したFLUX LEDの足がちょうどセンターに来るよう合わせてから、動かないようにしっかり固定する必要があります。
ホットボンド+熱で溶けた場合を考慮して強力接着剤で固定。

固定している間に回路部を作製。
ミラー裏に全てしまい込むので、小さく数ブロックに分けました。
画像では流れる制御部、リレー回路部、トランジスタ増幅部の3ブロックです。
流れる制御部はPICマイコンを使用してソフトウェア制御です。リレー回路部は小信号リレーを入れ、ウインカー点灯時は下の紫LEDを消灯するようにしてます。
意外とウインカーの点滅スピードは早いもので、内側から30ms間隔で点灯させていく制御に決定しました。本当は50msぐらいで流せると流れる感が出ていいんですけど。
また、光る耳はポジション化もやっているので、これもついでに入れ込んじゃいました。全点灯してから200ms経過すると1/5ぐらいに減光する処理が入ってます。ソフトウェアでパルス制御しているだけです。

試装着してみたところ問題発生。YACのEP-3でポジション化しているのですが、上で入れ込んだ減光処理と合わないようで、点灯が明るくなったり暗くなったり安定しません。
仕方なくEP-3はあきらめ、ウインカーポジション回路(単なるリレー回路...)を急遽自作しました。
これで全て問題解決です。(余ったEP-3はどなたかに適価で...f(^ー^;)
配線は従来からあるので、それに繋いで両面テープでカバーを固定すれば完成です。

反射板にFLUX LEDの足が当たらないよう
注意しながら固定していく
回路ブロック
上からトランジスタ増幅部、流れる制御部、リレー回路部
小さいブロックに分けたので配線が大変です 回路部を装着して完成~
急遽作ったウインカーポジション回路
使用部品はリレー、抵抗、コンデンサ、ダイオードのみ

いざ装着してみると良いです。交換して正解でした。
中の見えないレンズカット、さりげない紫、5つに並んだ列、流れも良い感じ。
まさに差別化になったな~という感じです。
FLUX LEDのところ、目立ちたい人は青で試してみてください。かなりアピール度の高いものができると思います。

仕様

  • 内側から外側に流れるように順次点灯
  • 室内スイッチで紫と外側の青+紫LED点灯
  • ウインカー点灯で紫は消灯、外側の青+紫は点いたまま
  • イルミONでウインカーポジション化
  • 200msウインカーが点灯した状態だと1/5に減光 (ポジション化動作)
レンズがクリアでないとシブく見える?
私はお気に入り
少しアップで
紫のみ転倒させたところ ポジション化はこんな感じ
サイドのアクセントもさりげなく良い感じ
これもポジション化 暫定動画
(撮り直す予定)