紫イルミネーション LEDサイドウインカー

(2007.9.2)

いじり費用(About) \5,000
入手 パーツヤード オンリーワン
取付時間(目安) 30分
オススメ度(5段階) ★★
一言コメント スムージングの方が好きなんですが...

車検に対応するためサイドドアスムージングパネルを外すので、ポン付けのウインカーを物色。
純正品の加工でも良かったのですが、良さそうな物を見つけたので、取り寄せてみました。
既にLEDが内蔵されていて、値段もペアで\2,570と安い。純正のクリアウインカーと同じぐらいの値段で買えちゃいます。LEDを自作で仕込もうと考えていたので、できあがり品はありがたいです。
リンク先の販売元では、バルブタイプの物も扱っており、LED内蔵の物と値段も変わりません。購入される方は間違わないようご注意を。
コーティングの有無でクリスタルとスモークの二種類がありますが、暗い車体色のためスモークを選択しました。
また、同じサイトにサイドウインカー用のメッキリングも載っていたので、こちらも併せて購入しました。こちらは\1,850です。

スモークの濃さを心配してましたが、届いてみると薄いスモークで全く気になりません。
LEDはFLUXタイプが3個並んでます。LEDは丸見えですが、下の基板も白なのですっきりしてます。
ただ、横のSの文字は謎...。無い方が良いのに。
仮点灯してみるとLED3個でも明るさは十分に感じました。

もちろん左右セットです LED3個実装済み
Sの文字が気になる...
同時購入のメッキリング 対応車種
サクシーヂ...
メッキリングを合わせると結構な大きさ
車体から外すためのクリアランスもあります
3Mのテープが貼ってありました

今回、人と同じではつまらないので、分解してイルミネーションを追加することにしました。
LEDがFLUXなので真下に穴を開け、そこにLEDを仕込む作戦です。LEDの色はパープル。
ウインカー点灯時はパープルが消灯するように、リレー回路を途中に付けることにしました。
作製過程は画像をご覧ください。
最後の蓋固定はバスコークで行ってます。

刃を入れてLEDを取り出す
返品はききません
蓋が外れます
白い詰め物を掻き出します
結構簡単に取れます
ここまできれいに取れる
線を引っ張れば基板が取れます 基板からLEDを外す
基板に5φの穴を開ける 紫色のLEDを下に仕込みました
アースは共通、プラスだけ別線を出します
ウインカー点灯時は紫が消えるように
ミニリレーを線の途中に入れました
紫の点灯 ウインカーの点灯
元に戻して点灯
妖艶で周りの反射も良い感じ
こちらも周りに反射して良い感じ

装着はエレクトロタップをかしめるだけなので簡単です。車体の緑系の線がウインカーのプラス。白-黒線がアースです。
パープルイルミ用の電源は、一括イルミON/OFFスイッチに接続して、普段は点けないようにしてます。ドアの蛇腹部分から車内に引き込んでます。

付けた感じですが、やはりサイドウインカーは無い方が良いです。近いミラー部分にウインカーがあるので、ちょっとうるさい感じになっちゃいました。付けてなかった分、余計にそう感じてしまうのでしょう。そのうち慣れるでしょうか。
ただ、スモークなので純正よりは存在感無くて良いです。
メッキリングですが、これも無くても良いかもしれません。ウインカーの存在を強調するパーツなので、微妙ですね。ただ、無いと隙間が気になったりして逆に欲しくなる。これもそのうち慣れるのでしょうか。
こちらは外してしまうかもしれません。これから装着される方は、画像を参考にして決められると良いと思います。

このいじりは、イルミで光るのはそこそこ他車と違って良いですが、いらないパーツだけに満足度の高いいじりではありませんでした。
ただ、現在純正のサイドウインカーが付いていて、違ったものに付け替えたいという方には良い情報提供できたかと思います。
保安基準が改正され、左右対称でないミラーウインカーも正式に方向指示器として認められたら、このウインカーは外して、フェンダーの穴埋めでもすると思います。

今までのスムージングパネル 両面テープ固定なので
間に精密ドライバーを入れ外します
エレクトロタップを噛ませる
緑系:プラス、白-黒:マイナス(アース)
後ははめるだけです
向きは決まってます
メッキリングを貼り付けるので
あらかじめ脱脂をします
ティッシュで拭くだけ
簡単にはまります
また結構簡単に外せます
隙間が気になるか?
こちらの方がすっきりしていて良いか?
メッキリングを貼り付けました 隙間は気にならないけど
なにやら重たい感じ
ミラーウインカーとサイドウインカー リングを付ける付けないは好みですね
点灯を確認して完了