LEDウインカー

(2007.1.21)

いじり費用(About) \4,000
入手 Yahoo!オークション+自作
取付時間(目安) 2時間
オススメ度(5段階) ★★★★
一言コメント 十分明るい

以前LEDウインカー4灯化で購入したLEDウインカー。光量が足りず外してました。
ハイマウントに明るいLEDウインカーを仕込んだこともあり、テールがバルブだと点滅にタイムラグが出て気になってました。
やはりLEDウインカーが必要。
明るくするには横の広がりも必要ということで、黄色のFLUX LEDを4個×2列で計8個追加しました。ぐるっと一周するようLEDの足を繋げていき、透明の接着剤で固定しただけです。
1Wの黄色ハイワットLEDを正面に、8個の黄色FLUX LED(70mA品)を側面に配置した形になります。

ちょっとラフに作ってしまったため、取付時に穴に引っかかり苦労しましたがなんとか装着。ソケットに挿すだけのポン付けです。
やはりLEDウインカー、予想通りハイフラになっちゃいます。定番の方法で対処しました。
20W,12Ωのセメント抵抗をショートしないようスミチューブでくるみ、ウインカーの+とアース間に接続し、ダミー電流(12Ωなので約1A)を増やしてやることで対処しました。

比較画像のとおり、バルブと見比べても遜色ありません。十分明るいです。
またハイマウントとのタイムラグもなくなり、大満足のいじりとなりました。

フロント用は自作しました。一回構造覚えてしまうと簡単です。
フロントもリアと同仕様で全く問題ない明るさとなりました。
余裕があればウインカーリレーまで手を出したいんですけど...これは無理かな。

前の状態 側面にFLUX LEDを8個追加しました。
左:LEDウインカー、右:バルブ
遜色ないです。
バルブだと、このように残っちゃいますので、
ハイマウントウインカーとのタイムラグが気になります。
フロントは全部自作でいきました
セメント抵抗をチューブでコーディングしたものを用意 セメント抵抗はこんなやつです。
写真のものは10W,30Ω(ハイワットLEDの抵抗)